ABOUT PAE

  • PAEの歴史

私共、PAEは、1955年設立以来、米政府を含め、幅広いお客様のご要望に対し、国際的なパートナーとして価値ある永続的なサービスをご提供して参りました。PAEの高品質なサービスや高い倫理基準などが現在の成功を築き、企業活動を支えており、グローバル企業として、私共がご提供するサービスにおいては、中心的な立場で責任を負い、業務を行うものと認識しております。私共のスタッフは、サービスをご提供する事が困難な地域も含め、50ヶ国以上にて、高品質なサービスをご提供し続けております。PAEがサービスをご提供する場として、重要な施設、滑走路保守管理、ロジスティックス、トレーニング、測距作業、国家安全保障ソリューションなどが含まれます。

この数年間で、PAEは、会社組織の統合によるサービスの向上やお客様に焦点を当てたサービスの構築を行って参りました。

ここ最近のご報告として、2015年1月、米国広報文化局からグローバル・セキュリティ・アンド・ソリューションの業務がPAEに移りました。この業務により、国土安全保障におけるPAEの我が国の”重要な安全保障上の利益”をサポートする業務が拡張するだけでなく、司法省も含む新たなお客様の開拓につながりました。グローバル・セキュリティ・アンド・ソリューションチームが加わった事により、情報管理、ディスカバリーとコンテンツ管理、国家プログラムなどの領域に対して、新たなサービス展開が可能となりました。

2013年、コンピューター・サイエンス企業(CSC)から応用技術部門(ATD)がPAEに移りました。この事により、PAEは、米国政府の軍拠点やスペースのテストサポートやその他施設や滑走路などの保守管理のための訓練などの新たなサービスを提供出来るようになりました。2011年後半、米政府に対する防衛支援サービスを目的とし、ロッキード・マーティン社とデイ・アンド・ジンマーマン社が合併会社(LLC)を設立した。この事は、PAEにとって、ビジネス展開上、とても大きな意義があった。この合併会社(LLC)は、航空機と車両整備の業務をPAEに新たにもたらさせただけではなく、米政府の基地におけるPAEのサービス展開をよりし易くさせた。

これら3つの新たなビジネス展開により、PAEは、企業として、各専門分野における優秀な人材が増えただけでなく、世界規模にて多様なサービスをご提供出来るようになりました。今後、私共は、過去60年間に培って来た価値を大切にし、企業として成長して参ります。また、お客様に対しても、高いスキルや豊富な経験により、もっとも革新的で、コストパフォーマンスが良いソリューションをご提供して参ります。

PAEの歴史に関する詳しい情報については、下記にアクセスしてください。
http://www.pae.com/about-pae/our-history

PAE history